個人治療院の生存戦略シリーズ「濃いファンの作り方」

CDの概要

  • 濃いファン顧客とは、年間単位で付き合ってくれる面倒な人々
  • 最低限のインフラは必要
  • ノイズィーな人たち
  • 繁盛とは面倒な人たちをひっくり返せるか次第
  • 面倒な顧客をひっくり返すには4つのことしかない
  • キャラミスをしていない事
  • 2:6:2の世界
  • こんな私を受け入れてくれるのか?
  • 濃いファン顧客のつくり方(たった1つの結論)
  • 濃いファン顧客候補生とは
  • 面倒な人だけがファンになると理解する
  • ●●と●●●が底辺に共通してある
  • 偽ファン候補生とは
  • 濃いファン顧客候補生にすべき3つのこと
  • 濃いファン顧客を作るために自分自身に課すべき5つのこと
  • 濃い顧客を治療だけでひっくり返す方法
  • 君は白組の人間か?
  • 好き嫌い以上に「世話になったか」こそ
  • AI時代に勝つ人材とは・・・「●●の習慣を身につけた人」
  • 「患者さんは院長の器の余裕の部分に乗る」
  • けど、器と余裕は臨床経験では広がらない
  • 濃いファンを得るには・・・
  • あなたのゴールは何?
価格

たくさんの受講生から感想をいただいています

  • 本日のセミナーの「例え話」や「具体的な花谷先生の院での話」をマネして情を感じさせてあげようと思います。
  • 面倒な患者さんに対して自分で心の壁を作ってしまっていて向きあっていない、避けている自分が居たのですが、このような患者さんがVIPの患者さんになることを常に考えて治療したいと思います。
  • 『濃いファンを作る』すごく濃い内容でした。そしてまだまだ治療院の本当の経営者には成長出来ていないと感じました。
  • 面倒な患者さんをVIPにしないといけないのは頭にありましたが、そういう患者さんを見離してしまっていることに気が付きました。
  • この業界に入って良かったと分かりました。結局は人間力。人間力を磨きつつ、ビジネスとしても成功したいです。
  • 心のこもった内容で勉強になりました。
  • すべてに対してゴールを決めるクセをつける。
  • ここ最近来院数が伸びずどうすればいいのか悩んでいましたが、新患を増やして母数を追いかけるあまり、既存患者さんをないがしろにしていました。
  • 治療家である旦那さんと一緒に過ごさせてもらいながら、どのような事を意識しているのか、考えているのか、私が知らない所で頑張っている事。知らない事ばかりだったなぁと思いました。自分の位置でできる事を探し、うまくサポートできると良いと思いました。
  • 覚悟をする、信じる、情の深さ、人として大切なことが治療院経営に大事だと気づきました。
  • VIP=面倒 全くその通りだったと思いました。
  • 今まで「濃い患者」は無難に対応していました。その結果、思うような効果が得られず、苦労していたところでした。本日のセミナーは、耳の痛いものではありましたが、「正しい努力と怖い決断」を実行していきたいと思います。
  • 好き嫌い以上に「世話になったか」が強烈に響きました。まだまだ周囲100人をやってしまう自分にも気づきました。今一度周囲10人にフォーカスする人生にします。
  • 今日は妻と一緒に受講できて本当に良かったです。奥さんの協力あっての経営だと思います。2人で話し合いやっていきます。
  • あらためて花谷先生の言語化する力のすごさを実感しました。レジュメにしてもこれだけ、ひとつひとつのことを言葉にできる人はいません。やることが明確になりました。
  • ファン化、AIに対応すること、まだまだ、自分は本当に未熟な所がいっぱいあって思い知らされました。今日レジュメに書き込んだことをそのままにせず、明日からまた初心に戻って実践していきます。
  • 濃いファン 患者さんを作る取組みを早速スタッフと共有したいと思います。
  • 今まで自分に都合の悪い患者さんを遠ざけていた様に思います。正直数字にも影響しています。自分のゴールから逆算し、そんな人を受け入れる器の広い治療家を目ざしていきたいと思っています。逃げていた人に1.1を提供します。ポジティブな我慢。
  • まず、インフラの整備を再確認。明日は今年取り組むと決めた課題に期限と細かいアクションを設定したうえで名言します。
  • 濃いファン患者さんのことを思い出してみて過去にとても面倒だったことを改めて感じ、前より優しくできそうです。ついぞ、新患を注目していたのにハッとし、ファン患者さんに対する思い入れや言葉がなかったことに気づきました。
  • 紅組と白組の話は大変心に残りました。今までのモヤモヤがはっきりと晴れました。

CDの概要

  • 濃いファン顧客とは、年間単位で付き合ってくれる面倒な人々
  • 最低限のインフラは必要
  • ノイズィーな人たち
  • 繁盛とは面倒な人たちをひっくり返せるか次第
  • 面倒な顧客をひっくり返すには4つのことしかない
  • キャラミスをしていない事
  • 2:6:2の世界
  • こんな私を受け入れてくれるのか?
  • 濃いファン顧客のつくり方(たった1つの結論)
  • 濃いファン顧客候補生とは
  • 面倒な人だけがファンになると理解する
  • ●●と●●●が底辺に共通してある
  • 偽ファン候補生とは
  • 濃いファン顧客候補生にすべき3つのこと
  • 濃いファン顧客を作るために自分自身に課すべき5つのこと
  • 濃い顧客を治療だけでひっくり返す方法
  • 君は白組の人間か?
  • 好き嫌い以上に「世話になったか」こそ
  • AI時代に勝つ人材とは・・・「●●の習慣を身につけた人」
  • 「患者さんは院長の器の余裕の部分に乗る」
  • けど、器と余裕は臨床経験では広がらない
  • 濃いファンを得るには・・・
  • あなたのゴールは何?
価格

よくある質問

Q商品の引渡し時期について
ご注文頂いた日の翌々営業日(日祝木の発送は行っておりません)には基本発送させていただいておりますが、ご注文頂いた商品の在庫状況、運送会社の混雑状況またはお客様のお住まいの地域によっては発送から到着まで3〜4日以上かかる場合もございます。
Q商品が届かない場合について
ご注文後1週間以上しても商品が届かない場合はクレジット決済の未完了、ご住所の記載不備、配達の不備などの可能性がございます。恐れ入りますがお問い合わせよりご連絡ください。
Q領収書の発行について
クレジットカードでご注文頂きましたお客様はクレジットカード会社からの「ご利用明細書」が税法上も正式な領収書となります。経理的に認められておりますので、そちらをご利用下さい。代引きでご注文頂きましたお客様は、郵便局が商品引換の際に発行する明細が領収書となります。(再発行等致しませんので大切に保管して下さい)
QCDが再生できない場合について
お手数ですが、複数のプレーヤーをお持ちの場合一度他のCD再生用プレーヤーでお試し頂き、それでも不具合がある場合は弊社宛てに不良CDを着払いにてご郵送ください。弊社確認の上、新しいものと交換させて頂きます。

治療家通信塾(CD会員)のお申し込みはこちら

お申し込みは下記のボタンよりFAXでお申し込みください。

FAX申し込み

返品について

商品の返品は商品到着後7日以内とさせていただいております。商品到着後7日以内に【お問い合わせ】より ご連絡ください。
但し、この期限が経過した以降に商品を開封し、その時点で不良品であることが発覚した場合は、この限りではありません。
万が一、商品に不良品などがあった場合、商品の状態に応じて「返品」「新品交換」等の対応をさせていただきます。
返品送料に関しましては、基本的には弊社負担ですが、お客様の都合による返品の場合はお客様負担となります。