PCC治療家塾 ≫ 治療院経営勉強会

ホームへ戻る

プレス・リリース情報
2013年9月2日
防犯対策に全国の接骨院が名乗り。柔道整復師が行う「こども110番」
2012/11/15
週刊文春とのコラボ企画
「患者満足推進協会」
2012/11/15
「腰痛クチコミバンク」が選ぶ全国優良治療院が週刊文春に掲載されました!
日本最大級のブェブ陸上部

治療院経営勉強会

治療院経営勉強会 セミナー風景

 ワンランク上の経営と治療術への発想とアイデア、
治療家の“やる気”を“できる”にします!

”誰でも参加可能なオープン勉強会”

最新トピックスと参加者からの質問に回答していくコ ンサルティングスタイルの治療院経営の定期勉強会。上位2割の治療院は何をどう考えて 進めているのか、現場の声を拾います。

治療院サロンの経営者、勤務者、学生、誰でも参加 可能です。見込みのある従業員に「お前達行ってこい」でも OK。毎月テーマは決めません のでいつからでも参加可能です。

25 年以上の治療歴、15 年以上のコンサル歴と研究会継続、 7冊の出版をして、今も治療現場にいる講師は皆無です。

また受講生同士や講師との接点を つくる懇親会にもぜひ参加してみてください。

治療院経営勉強会 セミナー風景治療院経営勉強会 セミナー風景治療院経営勉強会 セミナー風景

メインメニュー

「治療効率化」  「柔整の自由診療化」  「治療家患者モチベーション」

幅広いサブメニュー

世相、業界動向情報、生涯顧客化策、リピート術、VIP対応、初診対応、心因性患者対応、
治療カウンセリング、目標設定、顧客単価アップ、口コミ紹介、コミュニケーション、
初診対応、顧客満足、治療効率化、患者さん視点、モチベーション管理、時間管理、
ネット集客情報、VIP視点、治療院繁盛プログラム、税金対策、個人資産防衛、地域活性、
リスク管理、診断学、美脚・小顔美容術、治療心理、タッチング、関節矯正、関節圧着、
立位治療、中医学、漢方理論、オススメ書籍、主導権治療、PCCレポート解説、
治療院経営の落とし穴、臨床実験報告、業界活性プロジェクト、スタッフ育成法、
好印象治療、社会人教育、心理分析、心象図、スポーツケア、テーピング、チラシ広告、
求人面接、開業タイミング、女性雇用、マネジメント・・・

 

2019年 開催スケジュール

日程 場所 治療院経営勉強会 懇親会
4月20日(土) 池袋アットビジネスセンター 18:00-20:00 20:00-22:00
5月18日(土) 池袋アットビジネスセンター 18:00-20:00 20:00-22:00
6月15日(土) 池袋アットビジネスセンター 18:00-20:00 20:00-22:00
10月19日(土) 池袋アットビジネスセンター 18:00-20:00 20:00-22:00
11月16日(土) 池袋アットビジネスセンター 18:00-20:00 20:00-22:00
12月21日(土) 池袋アットビジネスセンター 18:00-20:00 20:00-22:00

 

治療院経営勉強会 詳細
会場 池袋アットビジネスセンター http://abc-kaigishitsu.com/ikebukuro/
費用 治療院経営勉強会 5,000円(税別)  申込分一括代引き請求
申込 先着順
支払い後の返却、振替、音声提供はできませんので
代理人の出席をご依頼しております。
懇親交流会 当日支払/自由参加 5,000円 (20:00〜22:00)
FAX申し込み

治療院経営勉強会の感想はこちら →  感想はこちら

 

過去CD音源で取り上げられた質問

■「開業後の集客に関して」

■「大殺界について」

■「どうやれば器を広げられますか」

■「現在のお店のカラーとPCCスタイルとの違いを克服できるか」

■「どんな子育てを心掛けていますか」

■「他人に納得して頂くには話し方喋り方が重要になってくると思いますが花谷先生は何を意識してトークをされていますか」

■「来年の経済予測」

■「治療家をいつまでやるか」

■「シニアシフトとは」

■「増税に向けて付加価値提供だけでいいのか、今後も継続的にしなければならないのか?」

■「開業にあたって何が必要か」

■「17時〜19時の来院アップしたい」

■「来院するために暗い話をする患者を治療が疲れるので切りたいと従業員が言う」

■「スタッフの技術研修のために院長がすべきことは何ですか」

■「開業のタイミングはどう決めたら良いですか」

■「接骨院(整骨院)における自由診療の位置付けをどう考えたら良いですか」

■「花谷先生にとって『治す』とは何ですか」

■「2年後に開業したい。鍼灸、整体、美容、手相を組み合わせてやりたいがとても不安です。どうしたら良いでしょうか」

■「老後の備えは何をどうすれば良いですか」

■「女性スタッフの育成についてもう一歩踏み込んだポイントを教えて下さい」

■「2年後、大阪から離れて広島で開業予定なのですが、現在の本業に対してのモチベーションが上がらず悩んでいます」

■「院内における先生と患者さんとの関係を三人称の視点で考える際に重要なポイントがあれば、いくつか教えて頂けないでしょうか」

■「スタッフが定着しない。半年すると辞めていきます。どうしたら良いでしょうか」

■「受付女性の定着、2、3ヶ月で辞めてしまう」

■「自費の売上げが上がらない」

■「男性スタッフのモチベーションの上げ方」

■「混みすぎて予約が取れない。どうしたら良いでしょうか」

■「怖い決断を選ばなければならない」

■「ここにきて来院数が激減。しばらく経てば元に戻るでしょうか」

■「嫁に怒られずにセミナーに参加する方法を教えて下さい」

■「スタッフが定着しない。半年すると辞めていきます。どうしたら良いでしょうか」

■「受付女性の定着、2、3ヶ月で辞めてしまうむ

■「頑張ってやっているつもりだけど結果が出ない人へ」

■「精神性疾患の患者さん対応」

■「年間を通して売上げが落ち込む時期についての考え方を知りたいです」

■「心象図の使い方が花谷先生と比べるといつも浅い気がする、どうしたらそうなれますか」

■「回数券は使った方が良いですか」

■「タイムマネジメントについてのお勧めの書籍はありませんか」

■「来院数、体調等に左右されずに長期視点を持つ為のチェック事項は」

■「自費診療における値上げの王道プロセス」

■「内装外装、HPのリニューアルをしたい」

■「接骨院の2店舗目は自由診療にするか接骨院ベースの自由診療化を進めるべきか」

■「当日キャンセルの対策」

■「開業して4ヶ月目・・・もっと売上アップしたいが・・」

■「口コミ集客 ネット対策・口コミ対策・近隣対策とは」  エキテン対策

■「共感のコミュニケーションとは」
 
■「治療とは」

■「アフターケアとは」

■「顧客化とは」

■「回数券の追加購入を促進させる方法は」

■「午前は来院数が多いが、午後が弱い。どうしたらいいか」

■「怖い決断と嫌な決断の違いが分からない」

■「スタッフ教育は何を伝えていくべきか」

■「患者さんとの信頼関係を築くためのスキルや能力は何になるのでしょうか?」

■「1か月の自己投資額は給料の何割使えばいいでしょうか」

■「来年の目標設定は何時から計画したらよいのでしょうか」

■「値上げをして患者さんが大幅減少した際、どういった手を次に打ったらいいのでしょうか」

■「ニュースレターの有効性は分かっていても、何を書けばいいのでしょうか」

■「先生は自己嫌悪になった時、どの様に立ち直りますか」

■「面接でビビッとくるものなのでしょうか」

■「将来自費だけでやりたいのですが、タイミングや告知等どうすればいいでしょうか」

■「患者さんの感情や状態に振り回されてしまうのですがどうしたらいいでしょうか」

■「相手のニーズを見分けられるキラーフレーズはありませんか」

■「感染症の患者さんが来院してしまったらどう扱うべきか」

■「最近の患者さん「拒食症の女の子」

■「来年4月に開業予定です、今の治療院にすべきことはありますか」

■「もし保険が使えなくなったらどうしますか」

■「考える力を養う方法を教えて下さい」

■「経営視点を持つ為には日々どのように意識をしたらいいでしょうか」

■「エキテンのアップデート」

■「若手治療家に伝えたいことは何ですか」

■「リラクゼーションはまだまだ増える」

■「ニュースレターネタはどうやって作るのですか」

■「一人治療院の法人なりの基準とメリット・デメリットは」

■「患者さんのプロファイリング能力を上げる方法は」

■「新著治療院リラクゼーションサロン経営塾 テスト」

■「治療家がやらなければならないこと」

■「正しい努力について」

■「中国美容セミナーについて」

■「治療枠を崩さないメリット」

■「ある治療院にアドバイスしたこと 唯一の再起のやり方」

■「治療院リスクについて考えてみる」

■「不正に対するリスクについて考えてみる」

■「女子スタッフとの契約書は必要でしょうか」

■「150kg級の患者さんに対してどうすればいいですか」

■「大袈裟に反応するのが得意ではなく、常に意識をしていればできるようになるのでしょうか?嘘をついてオーバーに反応するのが苦手です」

■「嫌われている患者さんに入らなければいけない時、モチベーションや、声かけのしかたはどうしたらいいですか」

■「どのようにしたら、中長期の目標が立てられますか」

■「スタイルvsゴール」について、花谷先生の体験と、どう変えていったのですか」

■「一人治療院の体験がありません。一人治療院の心構えや大事な事を教えてくださいませんか」

■「モチベーションの波があります。偏差値51とはどういう状態なのですか」

■「良くなったり悪くなったりの波がある人にどう声掛けをしていったらいいのでしょうか」

■「四月から値上げを考えています。告知や理由はどうしたらいいですか」

■「話が切れない患者さんをどうやって、話を区切って治療を進めたらいいですか」

■「感情の起伏が読めない患者さんに対してどうコミュニケーションをとったらいいか」

■「手離れ良く放流すべきか、まだつながっているべきかの区別はどうしたらわかるか」

■「昼休みの有効な過ごし方は」

■「長期目標、中期目標、短期目標の設定方法は」

■「治療の効率化と値上げ、どちらがリスクでしょうか」

■「どんな治療をするのですか?」患者さんに聞かれた時にどう答えればいいですか」

■「最近、嫌だなと面倒だなと感じる患者さんほど長期来院し、反応が良い割にリピートしない現状があり、VIP候補生だとしても面倒な方ばかり集まるのはいかがなものでしょうか」

■「院長と若手スタッフの距離感を感じており、中間管理職とは何ができどうすべきでしょうか」

■「開業したばかりで、新規が来ない、リピートしない、口コミがない」

治療家通信塾(CD会員)

現PCC会員、地方居住者、定期的に学習機会を得たい方のために作られたコースです。

詳しくはこちら

 

 

PCC治療家塾動画ライブラリーはこちら

15条約
求人募集
【柔整師・秘書】
もっと成長したい!
もっと大きな事をしたい!
瞬速で自立した治療家になりたい!
そんな方を大募集!
花谷博幸ブログ
治療活動の中で感じる日々思う事柄経営者としての信条や新ノウハウを 日記にして書いていきます。
交通事故対応治療院パンフレット PCC動画ライブラリー 感想コメント