PCC治療家塾 ≫ 学習教材一覧 ≫ 「週休3日!たった一人で1000万円成功する治療院経営」

ホームへ戻る

プレス・リリース情報
2013年9月2日
防犯対策に全国の接骨院が名乗り。柔道整復師が行う「こども110番」
2012/11/15
週刊文春とのコラボ企画
「患者満足推進協会」
2012/11/15
「腰痛クチコミバンク」が選ぶ全国優良治療院が週刊文春に掲載されました!
腰痛口コミバンク 腰痛口バンク 日本最大級のブェブ陸上部

週休3日!たった一人で1000万円成功する治療院経営

「週休3日!たった一人で1000万円成功する治療院経営」

目次

  • 第1章 売れない治療院10個の予兆

    第2章 患者さんを口説く10個の作戦

    第3章 患者さんが喜ぶ10個のサービス

    第4章 治療力がアップする10個の秘訣

    第5章 治療がスムーズになる10個のやり方

    第6章 勝ち組になる10個の姿勢

購入はこちら

商品説明

近未来の治療業界

1)専門学校の乱立
2)クイック系素人治療院の拡大
3)柔整のクイック化
4)保険の崩壊
5)他業界からの流入

近年の柔整、針灸、各種整体カイロ等の専門学校の乱立によって今後、治療家人口が更に増えていきます。また世の中では失業者も増えています。彼らがその後どのような行動をとるかといえばサービス業へ移行します。とにかく手に職、日銭商売・・彼らのその一部は治療業界に転入してきます。

これからは今まで以上にパイの食い合いが始まります。

今までのやり方では売上減少は必至です。

常に新しいやり方を模索していかなくてはなりません。かといって安売り商売や患者さんに媚びてばかりの治療はやりたくない。

できれば常に患者さんから感謝と尊敬の念を得ながら治療院の繁盛をしていきたい。

ではどうしたらいいのでしょうか?

周りを見渡してみると安売り商売をしているのは成熟衰退業界です。
もちろん治療業界も既に成熟衰退業界に転じました・・そうなった以上、治療業界は21世紀、生き残りを掛けたサバイバル時代に突入したのです。。

しかしたとえ業界は成熟し衰退淘汰しても勝ち組の治療院は更に圧倒的に勝つことができる時代でもあります。

そう!生き残るには経営力を高めて、
勝ち組に入るしか方法はないのです!!

今まで治療業界は保険や規制で守られてきた。ぬるま湯業界だったのです。

あなたの治療院、そろそろ変革の時期じゃないですか・・・?

週休3日本」を読むと

・売れない治療院の思考がわかる ・患者さんから感謝されるようになる
・売れない治療院になる方法がわかる ・繁盛治療院になる方法がわかる
・売れない治療院のサービスがわかる ・繁盛治療院が何を考えているかがわかる
・患者さんの治癒率が上がる ・繁盛治療院がなぜ繁盛していくかがわかる
・患者さんに喜ばれる方法がわかる ・売り上げが確実に上がる

日本の前書き

忘れられない日がある

98年10月18日

私が親戚の家にいる時だった。電話台から叔父が私を呼びこう言った。「おい火事だぞ」何の事かわからずとにかく電話口に出てみると母から「お前の治療院が火事になっている」と伝えられた。

私の治療院は98年8月、火事の2ヶ月前に移転、新装、借金して大きくきれいにしたばかりだった。すぐ妻の携帯電話に電話をすると「治療所が燃えている!!」と泣き声が聞こえてきた。私は妻の安全を指示し片道1時間の道を「落ち着け」「落ち着け」と独り言を言いながら高速道路を150キロ出して治療所に向かった。着くとそこには消防車6台と大勢の野次馬。中には患者さんも含め知っている顔がたくさんあった。妻は急いで駆けつけていたため10月なのに半袖だった。

着いた時には鎮火しており、すぐ現場検証が行われると、我が愛すべき治療院は真っ黒になっていた。消防士に貴重品を持ち帰るように言われ、私はカルテと現金を、妻はスリッパを持ち帰ろうとした・・・?(彼女がこの治療院の内装で最後まで悩んだのがこの緑のスリッパだったのだった)。

結局、階下の中華屋からのもらい火により賠償金なし、借金2倍、1ヶ月の臨時休業になったのだった。

99年5月31日

それまでの月間売上の最高は98年9月だった。新装開店の広告などもありその時の売上が一番良かったのだった。それから8ヶ月後の99年5月月末の売上を集計していてそれまでの最高記録を大幅に塗り替えた時、私は一人男泣きをした。

以降、更なる記録更新は続いているが、あの日の達成感は忘れられない。うれしかった・・・ざまぁみろと思った・・・。

私は針灸専門学校在学中に開業したので開業歴は10年になる。ずっと売れない治療家でした。腕は良いと自負はしている。患者さんからの評判も悪くない・・しかし満足のいく売上高を達成できないでいた。

私には憧れている先生がいます。その先生の真似をしていればその先生みたいになれるとずっと思っていました。しかし、あるとき気づいたのです。「器も違うのに同じ事やったってうまくいくわけがない」と、その時から並みの能力の私でも成功できる治療院経営システム作りが始まったのです。実験広告、患者さんとの会話、治療方法の変更・・患者さんをわざと怒らせたり、患者さんをわざと捨ててみたり、全ては将来のために治療院を人間観察の実験場に切り替えたのです。

それ以来、治療院の売上は急速にアップしそれまで達成できなかった目標を軽く超えてしまったのです。

現在、従業員なし、保険治療なし、健康食品なし、週休3日で月商100万円を軽くたたき出しながら治療院の仕事を行っています。患者さんには「ウチは地域ダントツトップの治療院」と公言し、患者さんを選びながら毎年患者さんを増やし続けています。

本書はその実験結果の一部をまとめたものです。この中にきっとあなたを変えさせる何かの「気づき」があるはずです。

バランス研究所 花谷博幸

クレジットで購入する

価格

1,000円(税別)

※送料無料

<支払方法>
PayPalクレジット(Paypal)

15条約
求人募集
【柔整師・秘書】
もっと成長したい!
もっと大きな事をしたい!
瞬速で自立した治療家になりたい!
そんな方を大募集!
花谷博幸ブログ
治療活動の中で感じる日々思う事柄経営者としての信条や新ノウハウを 日記にして書いていきます。
交通事故対応治療院パンフレット PCC動画ライブラリー 感想コメント